• サイズ:22.0×15.5×高さ19.5cm
  • 本体重量:0.86kg
  • 素材:本体/ホーロー用鋼板(ホーロー加工)、取手/天然木(カエデ)
  • 原産国:日本
  • 容量:1.45L(満水時)
  • IH200V対応可

商品の説明

商品紹介

大きな開口で洗いやすい形状。持ちやすく熱くならない木の取っ手。

Amazonより

●Kaico―。それは、シルクのように白い「蚕」。どこか懐かしさを漂う「懐古」。ありそうでなかった、まったく新しいホーローのかたち
●良質なホーローの道具をつくりたい―。それが、Kaicoシリーズの出発点。鉄とガラス、2つの素材からなるホーローに、丁寧なものづくりで定評のあるデザイナー・小泉誠氏と、日本の職人たちの技が加わり、新しいかたちが誕生した。
●保温性―鉄にガラス質を焼きつけることによって生まれるホーローは、熱伝導率が高く保温性に優れている。だから、ポトフなどの煮込みはお手のもの。心も体もあたたまるあつあつ料理を、ぜひお楽しみください
●耐酸性―ホーローは無機質だから、酸にもアルカリにも強く、コトコト煮込むジャム作りにはおすすめ。もちろん、お酢を使った料理にも安心して使える
●耐久性―硬質のガラスでコーティングされているホーローの道具は、料理したあとのよごれや変色の影響をほとんど受けない。摩擦に強く耐久性もあるので、長い間気持ちよく使える
●清潔性―表面がつるつると滑らかだから、よごれやキズがつきにくい。つまり、お手入れがとても簡単。長い間清潔さを保ち続ける
●グッドデザイン賞受賞
●デザイナー小泉 誠―デザインされた道具は使われることを前提につくられている。大きな開口で洗いやすい形、持ちやすく熱くならない大きな木の取手、熱を受けるための底の広い形、そしてその形に日本の白木(天然木)をつかい、素直に形にしていくと潔い形になった。形は化粧することもなく一人だけ目立っていてもしょうがない。道具は、それが置かれる場所に美しく佇むことが美しい形なのだと思っている
●小泉 誠プロフィール
●1960年 東京生まれ
●1985年 デザイナーの原兆英、原成光両氏に師事
●1990年 Koizumi Studio設立
●2000~2003年 グッドデザイン賞審査員
●2002年 こいずみ道具店開設
●2002年 デザインの素(ラトルズ)出版
●2005年 と/to(TOTO出版)出版
●2005年 武蔵野美術大学教授

最新のゲレンデ状況やリフト運行状況をチェック

志賀高原中央エリア 全ゲレンデ紹介

13の個性ある魅力的なゲレンデ。

君と一緒に滑れるのは、人生であと何回だろう

家族とじっくり、ゆっくり過ごす日本最大級のスノーリゾート。家族全員が楽しめるコースをご紹介。

フォームレディ Kaico 日本製 ホーロー 琺瑯 IH対応 ケトル 1.45L Φ155×H195×L220mm ホワイト K-008

レンタルショップ

ニュース・トピックス

2021-22ポールバーン予約 受付中

お得な「早期予約キャンペーン」あります

日本のどこを探しても見れない景色、志賀高原でしか体験できないこと、あります。

志賀高原 季節のフォトアルバム  

 

志賀高原「一の瀬ナビ」公式ホームページ

オリオンツアビッグホリデー トラベルインスキーボードネットトラベルマルシェ